抗体(病原体を倒す武器)


抗体とは、体内に侵入してきた病原体にくっついて、病原体を無力化するタンパク質です。

それ以外にも、細胞の表面に結合して、情報を受け取るアンテナとして機能するものもあります。

 

ヒトの抗体は 5 種類あります。

 

 

IgA 抗体

 

 

唾液・胆汁などの分泌液や粘膜に存在する

粘膜に侵入してきた病原体にくっつき、無力化する


IgD 抗体

 

 

B細胞が、病原体の情報を受け取るアンテナとして機能する


IgM 抗体

 

 

体内に病原体が入ってきたら、最初につくられる抗体で、

体内からすばやく病原体を排除する


IgE 抗体

 

 

肥満細胞の表面にくっついて、

花粉やハウスダストなどのアレルゲンと結合し、アレルギー反応をおこす


IgG 抗体

 

 

胎盤を通過できる抗体で、胎児を病原体の感染から守る